ヤスイ機工TEL.0265-78-0986
有限会社 ヤスイ機工 ▪️本社/伊那市東春近9951-1 ▪️営業時間/月〜金 7:30〜19:30、土曜日7:30〜12:00 ▪️定休日/日曜日/祝日 ▪️TEL:0265-78-0986 FAX:0265-78-0980

帯鋸盤には製材用、木工用があります。製材用は主として原木(丸太)加工用であり大型のものが多いです。木工用は板材、角材の直線挽き、曲線挽き加工であり、小型のものが多い。

木工帯のこ盤の構造、機能・・・帯のこ盤の主要構造は帯のこをかける上下2個ののこ車(タイヤと呼ばれてます)、材料を載せるテーブル、帯のこを取り付け、取り外しのための上部ののこ車の昇降装置、挽き材作業中の帯のこの張力を一定に保つ自動帯のこ緊張装置、回転中における帯のこの左右の振れを防止するせり装置およびこれらを支持するフレーム本体からなっています。テーブル面は挽き材の幅決め用の定規を装備し、任意の位置で固定することが出来る。

糸のこ盤はミシンのことも呼ばれ糸のこを垂直に上下させて板材を挽きまわす機械です。細い糸のこで曲線状の加工や透かし挽き加工が出来、切断された加工面は2次加工を必要としないほど挽き肌は良好です。

帯のこ盤(バンドソー) 糸のこ盤

(中古)ラクソー コンタ―マシン U-500
ユタカ 糸のこ盤
3点式帯鋸盤 スライドテーブル付き 型番WBS-1050 CALL